1. HOME
  2. ブログ
  3. 「誰から買うか」が決め手

「誰から買うか」が決め手

こんにちは。幹細胞美容鍼®事務局です。

 

今回のテーマは、「「誰から買うか」が決め手」です。

 

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

 

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

 

「誰から」の重要性

私たちが何かを買うとき、「何を買うか」も大切ですが、「誰から買うか」ということも重要視されていると思います。

 

これは、鍼灸業界においても例外ではありませんね。

 

患者さんは、鍼灸師を選ぶときに、単に技術の高さだけでなく、鍼灸師の信頼性、人柄、理念などにも注目しています

 

実際に、ある鍼灸師は、技術的には平均的だったのですが、患者さん一人ひとりに真摯に向き合い、その人の生活や心情に寄り添った治療を心がけていたため、その姿勢が評価され、口コミで徐々に患者さんが増えていったという事例があります。

 

この事例からわかるように、「誰から」買うかは、サービスの質を決定づける重要な要素の1つなんです。

 

サービスを買うときに、サービスそのものだけを買っているのではなく、人との繋がりや信頼も同時に購入していると考えるといいでしょう。

 

「誰から」を選ぶ基準

では、患者さんはどのようにして「誰から」治療を受けるかを選んでいるのでしょうか。

 

もちろんその人によりさまざまだと思いますが、ある程度共通すると思われるのは以下の3つのポイントです。

 

信頼性

治療者が持つ資格や経験、実績は信頼を築く基盤となります。また、透明性のある情報提供も信頼性を高める要素です。

 

対応の質

患者さん一人ひとりに寄り添う姿勢や、親身になって相談に乗る態度は、治療者を選ぶ大きな理由となります。

 

価値観の方向性

治療者と患者さんが同じ価値観を共有していると、より深い信頼関係を築くことができます。例えば、重視する考え方など、治療のアプローチにおいて共感できる点があるかどうかです。

 

 

これらのポイントを踏まえ、鍼灸師は自らのサービスを提供する際に、ただ技術を提供するのではなく、「誰が提供するか」の価値も同時に高めなければなりません

 

それをきちんと考えることによって、あなたは患者さんにとって唯一無二の存在となり、長期的な信頼関係を築いていくことができるんです。




※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事