1. HOME
  2. ブログ
  3. サロンはSNSをすべきか否か

サロンはSNSをすべきか否か

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回はSNSの活用についてお話しします。

個人経営の治療院を開業している先生や個人サロン経営者の方に関連する情報となります。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

サロンにSNSは必要ない?

個人で治療院を経営していたり、サロンを開業している方が抱える疑問や悩みとしてよく挙げられるのが、SNSに関することです。

特に、これまで個人的にSNSを利用したことがない方や、利用していても活用してこなかった方にとってはSNSを導入することに多少なりとも忌避感を持っている印象。

果たしてSNSはやった方がいいのでしょうか?

その答えは、幹細胞美容鍼®の場合、Yes!です。

SNSの強みを活かすことが鍵

なぜ幹細胞美容鍼®はSNSを活用すべきなのか。

それは、SNSの特色を活かした見せ方ができるからです。

SNSといえば、そのサービスの黎明期には文章・テキストによるものが主流でしたが、現在は画像や映像などのパッとビジュアルで認識できるものがほとんど。

ビジュアルは一瞬で多くの情報を伝達することができます。

このビジュアルを活かせるサービスの場合には、SNSを大いに活用すべきなんです。

ビジュアルを制し、SNSを活用する

ビジュアルを活かすのに必要なのは、強烈なインパクトです。

同時に新しさを打ち出すことにより、その画像や映像を見た人に強く印象を残すことができます。

強い印象は記憶に残りやすく、お客様の抱えるニーズやお悩みを解決したい時に思い出されやすくなります。

施術中も、施術後も強烈なインパクトがあり、新しい美容鍼メソッドである幹細胞美容鍼®は、まさにSNSを活用するのに適したサービスだといえます。

サロンはSNSを活用した方がいい

情報が溢れる時代、何を選ぶのかの基準が分かりにくくなっています。

トレンド・ブームは驚くほど速く移り変わっています。

SNSも然り、鍼灸も然り、ブームには上手に乗り続けることが重要です。

新しい手段が出てきたら、どうしたらうまく活用できるのかを考え、ご自身のビジネスを安定させて行きましょう!



治療院・サロン経営に役立つ
厳選情報を無料で公開!

メールアドレス 
お名前(姓)  
お名前(名)  

※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事