1. HOME
  2. ブログ
  3. 人生100年時代に求められるものとは

人生100年時代に求められるものとは

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は、これからの時代のニーズに鍼灸がどのように応えていけるかのお話をします。

このまま鍼灸師として続けていけるのかこれから鍼灸師になろうか迷っている方にもぜひ持っていただきたい視点となります。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

人生100年時代とはなにか

昨今様々なメディアで目にする、「人生100年時代」

この単語で検索をかけると、様々な企業やサービスが上がり、中には100年時代なんて嘘だという発信もあります。

さて、あなた自身はこのワードをどのようなものだと捉えていますか?

人生100年、確かに昔に比べれば寿命が長くなったかな。

人生100年、成人式5回分か。長いな。

連想するものは人それぞれでしょう。

人生100年をテーマに展開されているサービスは、その長くなった人生に対するライフプランニングの提案をしているところが多い印象です。

つまり、単純に寿命が長くなったということを伝えているのではなく、長い人生をどのように生きるかをしっかり考えよう、というキーワードのようなものだと捉えるのがおすすめなんです。

人生100年時代に、人は何を求めるのか

長い人生をいかに生きるかを考えるライフプランニングですが、寿命が長引くことで現れる問題があります。

大きく「加齢」に集約されるその問題は、「健康」や「若さ・美しさ」への課題と言い換えることができます。

つまり、寿命が長くなった分、加齢を感じて老化状態が長く続くからこそ、これまで以上に「ずっと美しくいたい」欲求が高まると言えるのです。

もちろんこれらは、ライフプランニングの一環とも考えられます。

健康でなければ、長い寿命を楽しめないし、美しくなければ何にも楽しめない、という人だって多いでしょう。

人生100年時代に鍼灸師ができること

長くなった寿命をいかに充実して生きるかがテーマの「人生100年時代」。

その中で、いかに健康でい続けて、若く美しくい続けるかがこれからはより求められていくでしょう。

このような時代に鍼灸は、鍼灸の長い歴史が育んだ技術体系や身体の捉え方に合わせて、日々明らかとなる人体の仕組みや構造、新たな成分やテクニックなどの美容知識を組み合わせることで、よりクリティカルに貢献していくことができます。

ずいぶん難しいことを要求しているな、と感じるかもしれませんが、そんなに難しいことではないんですよ。

大切なことは、よりよくしていきたいと思う向上心

新しいことを取り入れてみようと思う柔軟性

さらには、「ここに行けば」や「この人から」といった、特別な情報を手に入れられる泉を持つこと。

決して、すべてを一人でやる必要はないんです。

新しいことを生み出すことが得意な人もいれば、黙々と研鑽に励むのが得意な人もいます。

新しい情報を掴むのが苦手であったり、アイディアを思いつくのが苦手でも大丈夫。

必要なものが外部から取り入れればいいと知ってくださいね。



治療院・サロン経営に役立つ
厳選情報を無料で公開!

メールアドレス 
お名前(姓)  
お名前(名)  

※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事