1. HOME
  2. ブログ
  3. 鍼灸師が売上アップ!?本当は稼げる鍼灸師

鍼灸師が売上アップ!?本当は稼げる鍼灸師

こんにちは。幹細胞美容鍼®事務局です。

今回のテーマは「鍼灸師が売り上げアップ!?本当は稼げる鍼灸師」です。

鍼灸師は稼げない、そう思っていませんか?

確かに生き残っている鍼灸師でも平均年収350万円〜450万円、鍼灸師一本で食べていける人は3%にも満たないとの説もあるほど、稼げない国家資格のレッテルが貼られているように思います。

それでは、こんな話はご存知ですか?

幹細胞美容鍼®創始者である金森慈治は、正社員ゼロで年商1.3億円突破を実現!
幹細胞美容鍼®を導入した治療院やサロンは、月商7桁を実現しているということを。

「なんだ!鍼灸師は儲かるじゃないか!」
半分正解、半分不正解です。

元々、幹細胞美容鍼®は治療院業界が稼げないと言われている現状を打破するため、鍼灸師が稼げるビジネスモデルとして構築されました。

治療家・鍼灸師と呼ばれる方々が経営知識やマーケティングを苦手としていることに着目した金森慈治は、ビジネスモデルから逆算して治療院経営モデルを構築。

そのビジネスモデルを運用した結果が、年商1.3億円突破であり、月商7桁なんです。

つまり、うまくいくビジネスモデルをまわせば治療院経営はうまくいく

そもそも幹細胞美容鍼®は鍼灸経営の課題をひとつずつクリアし、それらを積み上げることで出来上がっています。

さらに、高い顧客満足と安定した治療院経営を両立していることで、患者さんに感謝されながら売り上げを上げることが可能です。

幹細胞美容鍼®は、新しい治療法を取り入れたい!心の底から患者さんを満足させてあげたい!と思っている治療家の方に最適なメソッドです。

その情熱と安定した治療院経営の両方を実現させて、理想的な治療家の方々にお役立ていただけます。

説明会スケジュールはこちら

関連記事