1. HOME
  2. ブログ
  3. 成功する鍼灸師の「人」問題~その2~

成功する鍼灸師の「人」問題~その2~

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は、先日お伝えした、成功する鍼灸師の「人」問題をより具体的にお話します。

基本的なビジネス手法を利用した問題解決は、様々なパターンで利用が可能です。

ぜひ、試してきてください!

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

先日の内容の振り返り

先日の記事では、成功する鍼灸師の不可欠要素2つ目として、「人」をテーマにお伝えしました。

ざっくり振り返ると、人間関係に煩わされないと思われがちな独立も、人間関係から離れることは難しいということ。

そのために、「人」問題をクリアすることが、成功する鍼灸師にとって不可欠な要素であるとお伝えしました。

そこで、今回は実際にお一人おひとりの鍼灸師の先生はどのように「人」問題に取り組めばいいのかをお話します。

「人」問題をクリアするための手順

お一人おひとりの実情に即した問題を解決するための方法はある一定の方法があります。

今回はその中でも、特にシンプルな手法でご説明しましょう。

ビジネスにおける問題解決手法の基本ともいえる形です。

<問題解決の4ステップ>
1)課題の洗い出し
2)目標設定
3)ギャップ分析
4)行動計画

問題解決の4ステップを順を追って説明

1)課題の洗い出し

このステップでは、まずご自身のビジネスを取り巻く人間関係の要素を書き出します。

ご自身のビジネスフローを思い出しながら、どこでどんな人と関わりを持っているか、書き起こしてみましょう。

書き出した人間関係で、思うことやメモなども同時に書いてみるといいです。

2)目標設定

次に、どんな状態が理想的であるか考えます。

課題の洗い出しで書き出した人間関係それぞれに、どういった関係を構築できると理想的か、改めて考えてください。

この時、あまり現状や条件や制限を考えないのがコツです。

3)ギャップ分析

次に、課題と理想を見比べて、どんな差があるかを抽出します。

理想通りになっているか、理想とかけ離れているか、かけ離れているとしたらその原因は何か。

課題の一つ一つを順番に見ていきます。

その上で、理想の状態に近づけるために、どんなことが必要かを考えます。

4)行動計画

最後に、ギャップ分析で見つけた、理想の状態に近づけるために必要なことをどのように実行するか考えます。

足りないものがあるなら、いつ補うのか。

変更することがあるなら、それをいつ実施するのか。

実際のビジネス行動の時間軸に落とし込むことが重要です。

行動計画を実行する

課題解決の行動が決まったら、次に大事なのは、実際にそれを実行に移すことです。

目標は立てただけでは実現しません。

せっかく課題解決の糸口を見つけたのですから、それがうまくいくかどうか考える前に、やってみることがおすすめです。

着手することで、状況が変わり、うまくいくかわからなかったことも、案外うまくいくことだってあります。

何より、行動することがすべてのスタートですから。

関連記事