1. HOME
  2. ブログ
  3. 成功した鍼灸師がやったこと

成功した鍼灸師がやったこと

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は、収益アップ・収入アップを叶えた鍼灸師が何をしたかをご紹介します。

鍼灸院の経営の勝ち方を知りたい方、経営難で悩んでいる方、経営難になりたくない方は、上手に経営している方を是非参考にしてみてください。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

成功した鍼灸師は、こだわらない

鍼灸院は経営難。

ならなきゃよかった、鍼灸師。

そこまで言うかというほどの酷評をされる鍼灸師ですが、実際のところは多くの鍼灸院が存続していて、なかにはしっかりうまいこと経営している鍼灸院があることも事実です。

うまくいく鍼灸院とうまくいかない鍼灸院の違いはどこにあると思いますか?

腕を磨いた?

とにかく鍼を打ちまくった?

いい感じの広告を打った?

たくさんの回答が上がりそうですね。

その中にはきっと、正解につながるものもあるかもしれません。

が、大事なのは根本的な考え方でした。

それは、鍼だけにこだわらなかったことです。

こだわることは、狭めること

鍼灸師なのだから、鍼を打つことにこだわって何がいけないのかと思うかもしれません。

しかし、コンビニより多い治療院業界では、消費者からすれば、鍼にこだわらなくても手段はいくらでもあります。

しかしながら、鍼が他業種とは違う施術ができることも事実。

そこで、鍼灸院を長く安定して経営してきた方々は、鍼のメリットを踏まえつつ、様々な技術やメソッドなどを柔軟に取り入れて来たんです。

こだわりは特化につながりますが、競合が多いケースでは、門戸を狭めることにつながります。

鍼灸院が視野を広げるとはどういうことか

では、鍼灸院ではどんなことができるでしょうか?

実際にいくつか目にしたこともあることでしょう。

美容を絡めることから始まり、マッサージやエステの技術・機械を取り入れているところもあります。

鍼灸師以外のプロフェッショナルスキルを持つリソースを受け入れることで、メニューのバラエティを増やしたりもできますね。

そうアイディアを出したところで、次のハードルがあることも理解しています

「うまくいくかどうかわからない」
「新しいことを始めるのはリスクが高い」
「これが正解かどうかわからない」

迷うのもごもっともです。

アイディアだけならいくらでも浮かんできた、とおっしゃる方も多いかもしれませんね。

それでも踏み切れずにいたのは、ただでさえ厳しい状況の中でうまくいくかわからないことに挑戦なんてできないとお考えだったでしょう。

では、どんな条件がわかれば踏み切れるか考えたことはありますか?

それが実際に成功した方法ではいかがでしょう?

成功する方法を取り入れれば、うまくいく

元々はうまくいってなかったのに、考え方を変えて、成功する方法を実行してみたらうまくいったのが、幹細胞美容鍼®なんです。

というのも、成功する方法から逆算して作り上げたビジネスモデルになっているので、うまくいかないはずがない!というのが正直なところ。

さらに創始者が成功したが成功しただけでなく、導入した他の鍼灸院もうまくいったというのがポイント。

つまり、実際に成功した方法が幹細胞美容鍼®ということです。

また、新しい美容鍼メソッドであり、施術結果に対して感動のお声をたくさんいただくことも、単なる成功するビジネスモデルに留まらない魅力なんですよ。

今回は、収益アップを叶えた鍼灸院が実際にやったことをテーマにご紹介しました。

鍼灸院として生き残るため、収益をアップさせるため、是非成功した方法を取り入れることで、希望を叶えていってください!

関連記事