1. HOME
  2. ブログ
  3. LTVとは

LTVとは

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回はビジネスをする上で欠かすことのできない重要な指標の一つ「LTV」についてご紹介します。

言葉の意味をしっかり理解することは、言っていることを理解すること、会話を理解すること、そしてビジネスを深く理解することにつながります。

なるべく平易な表現でのご説明に努めるので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

LTVとは

LTVとは、Life Time Value(ライフタイムバリュー)の略で、日本語では「顧客生涯価値」と訳されています。

これは、ある顧客から生涯(取引の最初から最後まで)にわたって得られる利益のことを指しています。

LTVはビジネスにおける重要指標の一つとされており、この指標を用いて様々なビジネス戦略に活かすことができます。

なぜLTVに注目するのか

新規顧客を獲得するのと、既存顧客を維持するのは、どちらがどのくらい大変かご存知ですか?

一般的に、新規顧客を獲得するのにかかるコストは、既存顧客との関係を維持することで得られる収益の5倍もかかると言われています。

これは、1:5の法則とも呼ばれ、既存顧客を頑張ってキープするほうが収益性が高いことを意味しています。

これを先ほどのLTVの用語説明と組み合わせて考えてみると、

新規顧客獲得に躍起になるより、既存顧客が初来店してから何度も来店してくれるようにがんばったほうが何倍も収益アップになる。

と理解することができます。

そして、このLTVは計算して導き出すことができます。

LTVを計算してみよう

今回はLTVを理解するため、簡単な計算式をご紹介します。

LTV = (a)購買単価 × (b)購買頻度 × (c)契約継続期間

この式を元に考えると、どこにテコ入れすると収益が上がるのかお分かりいただけますね。

そう、(a)(b)(c)それぞれをアップすることでLTVはアップします。

この式はイメージしやすいようシンプルな計算式でご紹介しましたが、ここに様々なコストを入れ込んでより具体的な計算を求めることも可能です。

LTVは、どのようにビジネスをまわせば安定して経営していけるかを指し示してくれるということですね。

今回はあえて難しくならないよう、LTVの基本を理解してもらう目的でご紹介しました。

一人の顧客が、通い続けて来れることでどのくらいの収益につながるのかをしっかりと理解することで、ビジネスにおいて重要な行動が見えてきます。

まずは、略文字だけでは意味のわからない言葉をシンプルに理解し、今後のより深い理解にお役立てください!

関連記事