1. HOME
  2. ブログ
  3. 単価アップをかなえるには(2)

単価アップをかなえるには(2)

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回も「単価アップ」についてお話しします。

安定経営、収入増加、収益アップを考える上で必ず上がると言ってもいいキーワードが「単価UP」

前回に引き続き、「単価アップ」をテーマにお話ししていきますので、ぜひお付き合いくださいね!

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

前回のおさらい

前回より、単価アップをテーマにお話しをスタートしました。

2回目の今回は、まず前回の重要なポイントをおさらいします。

前回お伝えしたポイントは以下の通りです。

・単価アップは有効な経営手段の一つだが、その実施には罠がある。

経営を安定させたいと考える時、その手段の一つとしてあるものの、つまづいてしまうポイントでもあるのが単価アップであるとお伝えしました。

単価アップは、やりさえすればいいというものではなく、どのようにやるかがとても大切。

そこで、このシリーズでは単価アップに焦点を当ててご紹介してまいります。

なぜ単価アップすべきなのか?

そもそも、なぜ単価アップをする必要があるのでしょうか?

それはもちろん、売り上げを上げるためです!

とてもストレートですが、結論としては売り上げアップをかなえることが単価アップをすべき理由の一つでしょう。

当たり前のように思われるかもしれませんが、ここでしっかりと目的を確認することが大切なんです。

というのも、手段を遂行するうちに、手段遂行のための手段にばかり目がいき、着地したいゴールを見失ってしまうことが多いから。

着地したいゴールを見失ってしまうことが、罠にはまってしまう原因の一つでもあるんです。

単純なことであっても、一つずつ丁寧に確認しながら進めることでブレずに目標へ向かうことができます。

そこで、今回は当たり前すぎてそそくさとスルーしてしまいがちなゴールについて、あらためてしっかり確認しておきましょう。

単価をアップしたいのは、売り上げアップをかなえるため。

売り上げが上がれば、経営の安定や自身の収入増など様々な恩恵を受けることができます。

前回からスターとしたから「単価アップ」シリーズ。

研修やセミナーをいくら受けても身にならない理由に、「わかった気になる」ことがあげられます。

そのため必要なこととは、しっかり腑に落とすこと。

今後数回にわたりご紹介していく中で、より良い単価アップを探っていただければ幸いです。

安定経営、収入増加、収益アップなどの経営目標達成のためにも、ぜひ参考になさってくださいね!
また次回をお楽しみに!



治療院・サロン経営に役立つ
厳選情報を無料で公開!

メールアドレス 
お名前(姓)  
お名前(名)  

※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事