1. HOME
  2. ブログ
  3. [TREND/NEWS]コンビニ減少時代

[TREND/NEWS]コンビニ減少時代

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回はコンビニエンスストアをテーマにお話しします。

経営者としてビジネスの最新情報に触れることは重要なポイント。

難しいことは苦手という方のためにも、トレンドの情報のエッセンスをわかりやすくお伝えしていきます。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

コンビニ減少時代が来る!?

コンビニエンスストアと治療業界にどんな関係があるのか。

それは、コンビニの店舗数が治療施設の数の多さの引き合いに出されることが多かったということ。

どこにでもあるコンビニよりも数が多いのが治療施設なのだと、治療業界の状況をお伝えするために比べられていた商業施設に変化が見られるというのが今回のテーマ。

なんと、コンビニ限界説というものがあるんです。

ついにコンビニにも限界が!?

急な雨の時の雨傘、持ってきたはずのボールペンがなくて、飲み物を買いに、などなど。

日常的に気軽に利用しているであろうコンビニが初めて日本に登場したのは、1973年。

元は米国から輸入された業態でした。

24時間営業の開始は、コンビニの急激な成長を後押し。

2000年代に入り、インターネットの普及にあわせてコンビニも変化。

利便性の高い店舗とデジタルを組み合わせたサービスモデルを次々に展開。

ところが、テクノロジーの高度化により、必ずしも店舗へ行く必要がなくなってきたことが、コンビニに限界の兆しがあらわれていると言われる所以です。

この動きは必ずしもコンビニ業界に限ったことではありません。

おうちビューティやセルフケア、ビューティガジェットの高度化により、わざわざ店舗へ足を運びプロフェショナルの施術を受ける業態にも変化が見られることでしょう。

そんな状況になったとしても生き残るには、状況に負けない武器を持つこと。

他とは比べられない価値を持つことで、生き残りを図っていきたいですね。

こちらのブログでは、今後も様々な業界関連情報をお届けして参りますので、ぜひ今後も楽しみにしていてくださいね!



治療院・サロン経営に役立つ
厳選情報を無料で公開!

メールアドレス 
お名前(姓)  
お名前(名)  

※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事