1. HOME
  2. ブログ
  3. 今年こそは安定したい鍼灸師に必要なこと

今年こそは安定したい鍼灸師に必要なこと

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

年末年始、いかがお過ごしでしたか?

今回は、新年志あらたに、鍼灸院の経営安定や収入アップを目指す方へ、安定したい鍼灸師に必要なことをお話しします。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

安定するために必要なこととは

結論からまいりましょう。

安定するために必要なこととはズバリ、安定する仕組みを持つこと。

このシンプルな考え方が抜けてしまうからこそ、遠回りしてしまう方が非常に多いです。

安定するために、技術を上げよう。

安定するために、新しい機械を導入しよう。

安定するために、安定するために、安定するために・・・。

この遠回りこそが、安定から遠ざかる要因であることを、まずは把握するべきです。

安定するために必要なことは、安定するように作ること、つまり、その仕組みを持つことが大切なんです。

安定する仕組みとは

では、安定する仕組みとは一体なんでしょうか?

ここで一つ質問があります。

この年末年始、鍼灸院やサロンを休業している間、収入は入りましたか?

施術をしていないのだから、休業しているのだから、収入は入るわけがないとお考えですか?

実は、ここで収入が入るのが安定する仕組みなんです。

年末年始だけではなく、一年を通して何度が決まった休業をされる方も多いかと思います。

体を休められるのは嬉しい、けれど収入はその分入らないから、休み明けは頑張らなくちゃなと思う。

それが普通だと思い込んではいませんか?

そういうものだと思っている方にお伝えしたいのは、治療院やサロンを休業しても収入が入るので心置きなく長期休暇を取れている鍼灸師が存在するという事実です。

もちろんその方法はいくつもあるかもしれません。

その中の一つが、幹細胞美容鍼®を導入した鍼灸師の先生のケースです。

幹細胞美容鍼®とは

ここで改めて、幹細胞美容鍼®の特色をご紹介します。

幹細胞美容鍼®には、大きく2つの特色があります。

1.新しい美容鍼メソッド
2.安定するビジネスモデル

1.新しい美容鍼メソッド

幹細胞美容鍼®は、施術方法に大きな特徴があり、商標登録をされています。

結果を出し、結果を長期継続させるために美容外科や美容皮膚科の理論を応用。

自社開発した特注のヒト幹細胞培養液やウマプラセンタ等のこだわりの美容成分を配合したシートマスクの上から美容鍼を施す新しい美容鍼です。

商標登録されていることで、他ではマネができないことも幹細胞美容鍼®の優れている点の一つです。

この美容鍼メソッドは、シミ・シワ・たるみ・ニキビ痕や加齢による老化などのあらゆるお悩みに対応したケアを可能にしています。

実際に施術を受けた方からは驚きと感動の口コミを寄せられる、自慢の施術方法です。

2.安定するビジネスモデル

そもそも、幹細胞美容鍼®は鍼灸師というだけでは食っていけないと言われている現状を変え、安定して鍼灸院を経営していけるよう、成功する方法から逆算して構築されたビジネスモデルです。

そのため、スタートからして安定するように作られています。

ただし、商標登録されていることもあり、その導入にはある一定の条件が存在します。

というのも、幹細胞美容鍼®はただ収入が上がればどんな手段でもとっていいというものではないからです。

心からお客様の悩みを解決したい、技術を磨くことを苦に思わない、そういった真に鍼灸で社会貢献したい方にこそ、鍼灸師として安定してもらいたいと考えています。

今年こそは、治療院経営の安定化を図りたい。

収入の柱を構築したい。

そう志をあらたに誓った方には、是非幹細胞美容鍼®をもっとよく知っていただきたいと思っています。

幹細胞美容鍼®に興味が湧いた。

もっと具体的に知りたい。

そう思われた方は、まずは説明会へお越しください。

幹細胞美容鍼®の創始者金森から、実際に幹細胞美容鍼®についてお話をさせていただきます。

今年こそ、良い波に乗っていきましょう!

関連記事