1. HOME
  2. ブログ
  3. 来年、成功加速するために今すべきこと3つ

来年、成功加速するために今すべきこと3つ

こんにちは、幹細胞美容鍼® 事務局です。

今回は、年末を前にして来年から成功するために今すべきことをテーマにお話しします。

ひとり治療院経営者の先生、独立をしたい鍼灸師の先生、鍼灸師として成功したい先生におすすめの内容です。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼® の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

来年、成功加速するためにすべきこととは

2021年もそろそろ終わりを告げる年の瀬、今年はどんな一年でしたか?

みなさま色々な出来事があったかと思います。

社会的に不安要素を抱えた状態が数年続いていますが、今後もどのような出来事が起こるかは誰にもわかりません。

そこで、今回は来年も成功加速するために年末の今すべきこと3つを抑えていきます。

それは、以下のポイントで今年一年を振り返し、来年に備えることです。

1.うまくいったこと
2.できなかったこと
3.本当はどうしたかったか

振り返ることの効果

習慣化するために多くのハウツーや書籍が発行されているのは、人間が忘却しやすい生き物だからです。

日常に流されること、日々の当たり前の中に身を任せるのが楽なため、機会を設けてしっかりと行動を振り返り、今後どのようにしたいかを考えることで、ものごとを先に進めることができます。

それぞれの項目でのポイントを解説

1.うまくいったこと

今年計画してうまくいったこと、今年実行してうまくいったことを書き出しましょう。

振り返りの際、反省点を先に列挙しがちですが、成し得た事実をしっかり評価することが大切です。

2.できなかったこと

次に、計画していたものの実行できなかったこと、やりたいとは思っていたができなかったことを書き出しましょう。

その際に、なぜできなかったのかその原因をメモしておきましょう。

3.本当はどうしたかったか

2で書き出したことに対して、本当はどうしたかったのかを改めて言語化しましょう。

ここが重要なポイントです。

「できなかった」で終わらせず、なぜできなかったのか明らかにして、次につなげることが大切

できなかった理由、実行を阻んだ要素、本当はどうしたかったのかを明確にし、来年の計画に組み込みましょう。

節目を利用することで、振り返りと再設定の機会を作ることができます。

年末年始に長期休暇を予定している先生も多いかもしれません。

せっかくなので、今後のジャンプアップのための準備をしてみては?



治療院・サロン経営に役立つ
厳選情報を無料で公開!

メールアドレス 
お名前(姓)  
お名前(名)  

※ご入力頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーのもと
厳重に管理いたします。
※Yahoo、hotmail等のフリーメールでは受信できない場合
がありますので、プロバイダーメールを推奨いたします。
※プレキュラ(金森慈治)が発行するメールマガジンに登録
されます。
※配信解除はいつでもご自身で簡単に行うことができます。

関連記事