1. HOME
  2. ブログ
  3. 成功する鍼灸師の「人」問題

成功する鍼灸師の「人」問題

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

治療院経営を成功させるには、いくつかのコツがあります。

「人」問題を上手にクリアすることは、ひとり治療院がうまくいく必須条件です。

先日の記事で、成功するために不可欠な要素の2つ目として「人」を挙げました。

そこで今回は、独立開業した際の「人」をテーマにうまくいくポイントをご紹介します。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹

細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

避けては通れなかった「人」問題

「これで煩わしい人間関係ともおさらばだ!」

鍼灸師として独立をした・もしくはしたい方の中には、こう考えている方もいらっしゃるかもしれません。

残念ながら、半分正解で半分不正解。

付き合う人間をある程度選ぶことは可能にはなります。

しかしながら、まったく煩わされなくなるかと言えば、それは間違い。

しかも、その「人」との関わり方をどうするかで独立後の成功できるかどうかが変わってくるのです。

どんな「人」と関わっているか

それでは、実際にどんな「人」付き合いが発生するでしょうか。

まず一人で独立開業したとしても施術をする以上、お客様と接することになります。

もし、なんらかのスタッフを雇っている場合には、その従業員。

広告を出したり、なんらかの外部リソースを利用しているなら、その担当者。

さらには、それらの人の後ろにも何人も関係する人間がついてまわります。

顧客、従業員、アウトソースリソースにそれらの関係者。

そう考えると、「人」問題からは逃れられないのが分かりますね。

「人」とうまくやっていくためのポイント

「人と関わるのが苦手なんです」

そうおっしゃる方も多い、この業界。

今回は、あれこれ難しいことを列挙しません。

問題を解決に導くには、あえて視点を変えてシンプルにするとうまく行きやすいのをご存知ですか?

「人」とうまくやっていくためにポイントとなるのは、実はとても単純だったりします。

それは「相手がそれぞれ人格を持った一人の人間だと認識すること」です。

人間関係では、このあまりにも当たり前な前提が抜けているからこそ様々なトラブルに発展してしまいます。

一人の人間だから、なんらかのものごとに対して感情が動いたり、考えが浮かんだりします。

笑いかけられれば、笑いたくなるし、優しくされれば優しさを返そうとするのは、「返報性の法則」という

人間の心理です。

綺麗なサロンは信頼できると思うし、汚れの目立つサロンには不信感が募ります。

一人の人間としてどう思うだろう、そう考えることが「人」問題をうまくやっていくためのコツなんです。

「人」問題をクリアすれば、もっとうまくいく

ひとり治療院であろうと、スタッフを雇っていようと、独立すれば「人」に煩わされないというのは間違い

です。

しかし、うまくやる方法はちゃんとあります。

成功する治療院経営の不可欠要素である「人」問題をクリアして、もっと安定した治療院経営を手に入れましょう!

関連記事