1. HOME
  2. ブログ
  3. 独占使用!シートマスク美容鍼®

独占使用!シートマスク美容鍼®

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は、とてもうれしいお知らせです!

先日、「シートマスク美容鍼® 」の商標審査が通り登録が認められました。

つまりこれで、

「幹細胞美容鍼®」
「シートマスク美容鍼®」
「シートマスクの上から美容鍼® 」

を導入いただいている方々には、独占的に使用いただけるようになったんです。

それってどのくらいいいことなの?と疑問に思う方へ、商標登録のメリットをご説明します。

まずは商標とは何か?についておさえていきましょう。

商標とは

商品やサービスが明確に見分けられる目印のこと。(文字やロゴマーク・図形、色彩の組み合わせや音など)

商標登録されることのメリット

商標権=法的な独占権を与えられる。

幹細胞美容鍼®を導入していないのに、幹細胞美容鍼と名乗ったり、その文言を使用してビジネスを行ってはいけませんよということ。

商標権というのは、その権利を持つ人以外が勝手に登録された商品やサービスを販売すると商標権を侵害したとみなされます。

しかも、登録商標そのものだけでなく、類似の商標も勝手に使用することはできなくなります。

つまり、「ちょっと変えたら使えるよね」というのもNG。

今回は、シートマスク美容鍼®についても商標登録が認められたことで、シートマスクの上から刺鍼と文言を変えたとしても商標権の範囲とみなされるようになります。

独占使用できるということは、勝手に真似できない、真似されないということ。

これは明確なサービスの差別化につながります。

多くの美容メソッドが誕生し、「キレイになる方法」があふれる世の中で唯一無二のサービスとして名乗れるのはとても大きなアドバンテージだとご理解いただけるでしょう。

ちなみに、ビジネスにつながらない場合には商標権侵害とはなりません。

施術を受けられた方が「今日、幹細胞美容鍼やってきました!」とSNSにアップするのは全然OK!

幹細胞美容鍼®の場合、こちらのブログで「シートマスクの上から刺鍼するのは良さそうだ!」と思っても勝手に施術を行うのはおすすめできません。

そもそも、幹細胞美容鍼®は特別なツールとメソッドによる他にはない美容鍼なので、見様見真似でやるとかえって肌トラブルの原因となりますからご注意くださいね。

「ビジネスとしてシートマスクの上から美容鍼をしたいんだ!」ということであれば、ぜひ幹細胞美容鍼®を導入してください。

どんどん施術していただけます!

今回は、新たに登録が認められた商標を通して、商標とは何か、商標権があることのメリットをご紹介しました。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方、今後の更新もぜひご覧くださいね。

関連記事