1. HOME
  2. ブログ
  3. シアーボーテの美容成分 – DMAE

シアーボーテの美容成分 – DMAE

こんにちは。幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は、幹細胞美容鍼®で使用されている特注シートマスク、「シアーボーテ」に配合された「DMAE」とは、どんな美容成分なのかをご紹介いたします。

即効性フェイスリフトと呼ばれるDMAE

先端のリフトアップ美容成分として話題なのが、「DMAE」です。

シアーボーテには成分表示に、酒石酸ジメチルアミノエタノールと記載。正式名称をジメチルアミノエタノールといい、別名デアノール、アセチルコリンの前駆体で自然界ではイワシやサケ・サーモンなどの魚類に多く含まれている脂肪酸の一種です。

まだまだ少ないと言われながらも、実は多くのリフトアップ化粧品に配合されていて感度の高い美容フリークに注目されており、急性の皮膚引き締め作用が、皮膚を引っ張る強度の測定によって確認されています。

DMAEは、どのようにたるみにアプローチするのか

たるみを引き起こす要因の一つが、「筋肉の老化」とされています。

加齢による筋肉の衰えとは、筋肉の収縮をコントロールする神経伝達物質アセチルコリンの量が、加齢によって減少したために引き起こされます。

このたるみに対して、アセチルコリンの前駆体でアセチルコリンの生成をサポートする物質であるDMAEが衰える要因にアプローチすることにより、筋肉を引き締め、リフトアップや小顔効果につながります。
つまり、「筋肉を引き締めろ」と命令するアセチルコリンの働きをサポートをしてくれるということです。

また、DMAEはたるみへのアプローチだけでなく、血行促進作用 抗酸化作用、抗炎症作用など美肌のために欠かせない特徴を持っています。幹細胞美容鍼®では、スピーディな皮膚引き締め作用に注目しシアーボーテに配合しています。

施術に使用するシートマスクのシアーボーテには、即効性・継続性を狙ったこだわりの美容成分をたっぷり23ml染み込ませています。そのため、「施術で使用するシートマスクを自宅でも使い!」というお声が多く、ホームケア用としてお求めいただくお客様もとても多いです。

関連記事