1. HOME
  2. ブログ
  3. 鍼灸師の経営改善!治療院経営がうまくいかない理由

鍼灸師の経営改善!治療院経営がうまくいかない理由

こんにちは、幹細胞美容鍼® 事務局です。

治療院・鍼灸院の経営改善につまずいてしまう原因があるのはご存知ですか?

治療院経営がうまくいかないのには、3つの原因があると考えられます。

そこで今回は、治療院経営がうまくいかない理由と原因をご紹介。

それぞれに理由と原因は絡み合い、影響しあっています。

なぜつまずいてしまうのか?その原因を知ることでそこから脱却する大きな足がかりとしてください。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

・鍼灸師として成功したい方
・食えない鍼灸師を卒業したい方
・鍼灸院の売上改善をしたい方

ぜひ最後までお付き合いくださいね!

①施術以外の収入の柱がない

治療院経営でつまずきがちな点の一つ目は、施術以外の収入源がないことです。

そうは言っても、治療院なのだから施術をすることで売り上げを上げるものだろうとお考えかもしれませんね。

実はそれがほとんどの治療院経営者の考え方です。

多くの治療院経営者は売り上げをアップさせるために、

「もっと集客する」
「リピーターを増やす」
「単価を上げる」
「施術メニューを増やす」

という方向性になりがちです。

確かに、来客は売り上げに直結しますし、単価が上がればそのまま収入も上がりますね。

決して間違いではないけれども、これが成功から遠のく思考のドツボだとしたら...

ここで一つ想像してみてください。

施術の売り上げとは別に、もう一つ収入源があるとどうでしょう?

そうですね、例えばお会計の時に施術代金以外の料金を打つときの心情はいかがでしょう?

イメージしていただけましたでしょうか。

②単価の高い施術法がない

先ほど挙げた成功から遠のく思考のドツボが、間違いではないのになぜドツボなのか、気になりますよね。

・たくさん集客すれば売り上げが上がるだろう
・技術を磨けば単価をあげられて、他との差別化もできるだろう
・丁寧に接客すればリピートしてもらえるだろう

これが、治療院を繁盛させるために多くの経営者がやりがちな施作です。

それでは、再びイメージしてみてください。

・毎日技術を磨くことに余念なく、その分単価を上げて、リピーターも増えてきた。
・他の治療院との差別化もできて、治療院経営も軌道に乗ってきたし、チラシも配ってさらなる集客。
・来店数も順調に増えてきたけれども、客数増加とともに施術時間も長時間化。

自分一人では回らなくなったため、人を雇用することになり来客は捌けるようになったものの、自身が接客から外れるようになったわけでもなければ、従業員への支払いも発生するようになり...

どうでしょう?繁盛しているように見えますが、収入はあっても日々の施術に追われて自由がないように思えます。

これは、そもそも高単価な施術法がなかったために陥ってしまう、よくある罠です。

高い技術があれば差別化できるだろう、集客が多ければ経営していけるだろう、そこに頼りきりになっては、一向に自由で安定的な経営はできないのです。

③不労収入の仕組みがない

そして3つ目は、時間切り売り型経営から抜け出せずにいること。不労収入の仕組みがないことです。

集客と施術に依存する治療院経営を続けていると、ある日感じ始める悩みがあるそうです。

「腰が痛い」
「ふんばりがきかない」
「体がきつい」

こうした身体の不調を感じながらも、施術しなければ収入にならないから止めるわけにもいかず心身を疲弊させながら施術に追われる日々。

・このまま続けていけるだろうか
・いつ体力の限界が来るだろう
・売り上げは欲しいけれど正直言って来店して欲しくない
・自分の時間がない、なんのために働いているのだろう…

こうなる前に手に入れて欲しいのが、不労収入の仕組みです。

不労収入とは文字の如く、労働せずに入る収入のことです。

労働とはこの場合、施術のことを指します。

不労収入を得るということは、施術をすることなく収入が入るということ。

さあ、イメージしてみてください。

・施術しなくても収入が入る
・休日心置きなく心身を休めている姿
・家族との時間をたっぷり取れている光景を

本当はこうしていたかった、こういう生活を送りたかったとは思いませんか?

でも、「施術ベースの職業についてしまったから、無理だ」なんて投げ出していませんよね?

これらは、ほとんどの治療院経営者が陥りがちな罠だとご説明しました。

つまり、これらの罠を抜け出して、軽やかで自由な治療院経営をする方法はあるのです。

幹細胞美容鍼®は、施術以外の収入の柱を持ち、高単価の施術法を手に入れ、不労収入の仕組みを手に入れられるよう構築された治療院・鍼灸院の経営を改善するビジネスモデルです。

多くの治療院経営者が考えの及ばない視点だからこそ、疑問に思うことも多いことでしょう。

しかしながら、実際に幹細胞美容鍼® を導入した結果、短い施術時間と少人数のスタッフでありながら他院との差別化に成功し、単価アップ、他にない感動の口コミと売上に関しては年商億越えを果たしています。

そして現在、次に続けと新たな鍼灸師や鍼灸院経営者が幹細胞美容鍼®の導入を始めています。

あなたは、大多数の鍼灸院経営者のままでいいですか?

それとも、安定と自由を手に入れた経営者になりたいですか?

関連記事