1. HOME
  2. ブログ
  3. 皮膚に影響を与える要因2つ

皮膚に影響を与える要因2つ

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

今回は美容に関する知識を共有します。

美容鍼灸に携わる上で、正しい美容知識を持つことは不可欠。

分かりやすく、シンプルに平易な言葉の説明をするので、そのままご利用いただけます

ビジネスの上でも、お客様とのコミュニケーションの中でも、活用されるシーンがきっとありますよ!

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

皮膚に影響を与える要因とは

美容において、多くのお客様がその悩みの根源とするのが「皮膚」です。

そこで、そもそも何が皮膚に影響を与えるのかを知りましょう。

外的要因と内的要因

皮膚に影響を与えるものは、結論から言って「外的要因」と「内的要因」の二つ。

細かく挙げ出すとキリがなくなるので、だいたいこの二つに集約されると考えていいでしょう。

美容面では、特にこの二つが皮膚に対してどんな悪影響を与えるかを知っておくことがオススメ。

例えば、お客様の悩みをお聞きしている時に、具体的な例示がしやすくなったり、コミュニケーションを円滑に進めるたりとお役立ていただけます。

皮膚に悪影響を与える外的要因

まずは外的要因とは何か、からご紹介します。

皮膚に悪影響を与える外的要因とは、大きく分けて以下の三つ。

1)乾燥
2)酸化
3)紫外線

私たちが普通に生活をしているだけで、常にさらされている外的要因と言っても過言ではないですね。

皮膚に悪影響を与える内的要因

次に、内的要因をご紹介します。

皮膚に悪影響を与える内的要因とは、次のように考えられます。

1)加齢
2)栄養状態
3)代謝状態
4)ストレスや疲労
5)ホルモン

これらは、もちろん人によって影響の内容や度合いが変わってきます。

しかしながら、様々な要因が皮膚に影響を与えていることが分かりますね。

カウンセリングをしたり、ケアの方法を相談された時や様々なアドバイスをされる際に、お客様に分かりやすく伝えられることがとても重要です。

次の記事では、それぞれについてさらに詳しく解説していきますね!

関連記事