1. HOME
  2. ブログ
  3. 美容鍼の将来性と幹細胞美容鍼®

美容鍼の将来性と幹細胞美容鍼®

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

先日の記事では、最近行われた美容意識の調査結果をもとに、女性の美容意識についてご紹介しました。

そこで今回は、女性の美容意識から見る幹細胞美容鍼®の将来性についてご紹介します。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼® の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

女性たちはどんな美容施術を受けているのか

以前の記事と同様、今回も「40代女性の美容における再生医療」に関する調査結果から情報を読み解いていきます。

調査の対象となったのは、エステや美容鍼治療、医療脱毛などの美容サービスに月に一度以上通っている40代女性。

対象者に現在受けている美容施術を聞いたところの結果(複数回答)は概ね想像に難くない結果でした。

上位から順に、エステが61.9%、美容マッサージが20.0%と続くのですが、驚くべきことに順位の3番目につけていたのが、美容鍼治の18.1%です。

気軽に受けていそうな美容マッサージとは2%程度の差しかなく、医療脱毛の回答を超える結果となっていました。

これは、美容鍼への注目度と信頼が年数をかけて着実に上がってきていると見ることができます。

回答数の多さから、依然エステのシェアが高いようにも見受けられますが、複数回答ありで60%程度という結果は、どちらかと言えばポイントが下がり始めていると読み解くこともできます。

というのも、美容施術を受けている女性たちは何も考えずに施術を受けているだけではないからです。

美容感度の高い女性が持つ不満とは

同調査では、現在通っている美容施設の施術に対する不満についても調査していました。

その結果は、なんらかの不満を持っているとの回答が33.3%、あまり不満がないとの回答が42.9%、全く不満がないとの回答は23.8%でした。

なんらかの不満を抱えているのは約三割かと思われるかもしれませんが、ここではあまり不満がないという回答を見落とすべきではありません。

全く不満がないという回答以外は、「なんらかの不満がある」と捉えるのがいいでしょう。

本当に不満がないのだとしたら、全く不満がないと回答するからです。

そして、あまり重く受け止めていない不満が、実はキーになることもありえるからです。

つまり、7割強の人は大なり小なり、なんらかの不満を感じていると見るべきです。

次に気になるのはその不満の内容ですが、上から順に「施術費用が高額」「通うのが面倒」「効果があまり感じられない」「担当者の対応」「効果を維持するのが難しい」そして、なんらかの個別の回答「その他」と結果が出ていました。

不満内容から読み解ける情報とは

高額な施術費用に不満を持つ人が多いことは、施術者側からしても、施術料金の単価アップに苦慮することから容易に予想ができる範囲内かと思います。

そこで、この不満内容の項目では、それ以外の内容に注目をすべきです。

それは「効果」「人間の持つ特性」の大きく二つに分けて考えることができます。

通うのが面倒であったり、担当者の対応に不満を持つのは人間に感情があるからこその回答と言えるでしょう。

遠ければ面倒、言い回しやコミュニケーションに不満、など。

どんな美容施設であっても、なんらかの対応が可能な範囲です。

しかし、「効果」についてはどうでしょうか。

「効果があまり感じられない」とは、つまり結果が出ていないと言い換えることができますね。

結果というのは、どのような施術内容かで変わります。

ゴッドハンドだから、ゴッドハンドじゃないからというのは幻想。

どれだけ技術力があっても、結果が伴わないこともあるでしょう。

結果が出ていない美容施術に対して、「(この結果で)この施術料は高い」と思われることも必然です。

「効果を維持するのが難しい」という不満に対しても似たことが言えます。

せっかく結果は出たけれども、すぐに戻ってしまうのでは施術料が高いことを不満に思うことでしょう。

つまり、美容感度が高く、美容施術に定期的に通う40代女性は「結果が出ずに、結果を維持しにくい施術に対しては高い施術費用を払いたくない」と考えていることがわかります。

これは、裏を返せば「美容感度の高い女性は、しっかり結果が出て維持できる美容施術には、高額な施術費用も見合うと考えている」と読み解けるのです。

美容鍼施術の注目度が上がっているポイントは、まさにここだと言えるでしょう。

ただの美容鍼ではない幹細胞美容鍼®

世の女性のニーズ、世の女性が欲しいものがわかったところで、幹細胞美容鍼®は他を圧倒する強みがあります。

それは、再生医療からインスピレーションを受け構築された美容鍼メソッドであること。

結果の早さと維持力を重視していること。

複数の悩みに、これ一つで対応できることです。

実際、幹細胞美容鍼®は美しさや若々しさを武器に戦う芸能関係の方々からの熱烈なオファーが多く、大変好評を頂戴しています。

あまりの満足度に、他人には秘密にしておきたい美の秘訣、と秘密にされている方も。

つまり、幹細胞美容鍼®は「しっかり結果が出て維持できる美容施術」として選ばれ、「高額な施術費用に見合う」と、定期的に通われるお客様がおり、一つの施術で「シミ、シワ、たるみ、毛穴、吹き出物、肌質改善なの幅広く対応している」のです。

美容鍼は誰でもすぐに開業できるものではありません。

資格がなければ鍼灸院を開業することすらできないからこそ、すでに国家資格を持つ鍼灸師の先生方は大きなアドバンテージがあります。

本物の結果を本物の美の追求が高まるこれから、美容鍼の認知度やシェアはさらに高まると予想されます。

しかも他と大きく溝を開けることができるからこそ、美容鍼の導入には幹細胞美容鍼®が選ばれているのです。

関連記事