1. HOME
  2. ブログ
  3. 鍼灸師の働き方改革

鍼灸師の働き方改革

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

仕事を忘れてしっかり休んでリフレッシュ!

鍼灸師として、経営者として、感謝されながら技術を発揮しつつ、心置きなく休む方法があります。

特に一人治療院経営をされていると休めない、休んでも休んだ気にならないジレンマを感じることはありませんか?

鍼灸師としてだけでなく、セラピストとして、治療家として、施術を中心としたお仕事をされている方にとって共通してくるお悩みだと思うので、ぜひどんな働き方改革の方法があるのか?をご一読くださいね。

こちらのブログでは、新しい美容鍼メソッドであり、鍼灸師・鍼灸院の経営安定化ビジネスモデルである幹細胞美容鍼®の内容や経営改善、さらに関連する情報などをご提供しています。

鍼灸師として成功したい方、食えない鍼灸師を卒業したい方、鍼灸院の売上改善をしたい方必読です!

鍼灸師には働き方改革が必要

あなたはどのくらい年間休日・休暇をとれていますか?

一日の疲れをその日のうちに解消できていますか?

定期的にしっかり休めていますか?

休みの日は仕事を忘れて、自分の人生を楽しめていますか?

こんな質問をすると、微妙な顔をされる方が多くいらっしゃいます。

休み自体はある。

休めてもいる。

けれど、しっかり休めているかと聞かれるとどうだろう?

考えないようにしようと思っても、ふとお店のことが気になってしまうなあ。

なんだったら、ほとんど休みを取らずにいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

休んだ分しっかり働かなくちゃ、と考えてしまう方にぜひ聞いてほしいお話があります。

[従来型の働き方]体のツラさを抱える鍼灸師

実は多くの鍼灸師が、身体的な問題で鍼灸師を続けることを困難に感じているそうです。

というのも、毎日来客に合わせて施術し、施術量が収入につながるためにいっぱい詰めたりと無理をしがち。

無理をすれば、疲れが溜まりますよね。

疲れは体を休ませたら解消できるかもしれないのに、休めば収入が減るからなかなか休めない。

施術し続け、疲労はたまり続け、休みを取らずにまた施術を続ける。

若いうち、体力があるうちはなんとかなるかもしれませんが、ずっと続けられる訳ではないですよね。

そのうち、休んだだけではどうにもならなくなってくる。

そうやって「もう体力の限界」と鍼灸師をやめてしまう方も少なくないです。

時間をかけて、お金をかけてやっと取得した国家資格。

長い年月をかけて高めてきたスキルもテクニックもそこで終了となるのはもったいないとは思いませんか?

これは、従来型の働き方に見られる残念なケースです。

しかし、成功するためのビジネスモデルから構築された方法を取ればこの働き方を変えることができます。

その方法とは、美容鍼テクニックであり、ビジネスモデルでもある幹細胞美容鍼® です。

幹細胞美容鍼®の導入で変わる働き方

幹細胞美容鍼®でなぜ働き方を変えることができるのか、まずはその理由の種明かしをします。

働き方を変えられる根拠は、幹細胞美容鍼®を導入することで以下のことが手に入るからです。

1 施術以外の収入の柱が手に入る
2 高単価の施術法が手に入る
3 不労収入型の仕組みを持つことができる

一つずつお話ししましょう。

1 施術以外の収入の柱が手に入る

施術をやめられないのは、施術でしか収入を得ることができなかったから。

そのために必要なことはとてもシンプル。

施術以外の収入があればいいのです。

でも、何をしたらいいの?どれを選べばいいの?とわからないことだらけですよね。

だからこそ、幹細胞美容鍼®。

幹細胞美容鍼®は、そのメソッドの中に施術以外の収入の柱を組み込んでいるため、自動的に施術以外の収入源を持つことができるんです。

2 高単価の施術法が手に入る

同じ収入を達成するにしても、単価が低いのと高いのではどちらが施術回数が多くなるかは明確ですよね?

けれど、単価を上げることへの抵抗や方法がわからない方も多くいらっしゃいます。

幹細胞美容鍼®では、スムーズに単価を上げる方法があります。

すでに用意された方法で単価を上げることができるので、抵抗も少なく高単価を実現できるんです。

3 不労収入型の仕組みを持つことができる

休みが怖いのは、休むと収入が入らないからですよね?

でも、不労収入とは、休んでいても入ってくる収入のこと。

これがあれば、心置きなく休日・休暇を取ることだってできます。

そうとわかっても、何をしたら不労収入が入るようになるのかわからないですよね。

実は、幹細胞美容鍼®には不労収入型の仕組みが組み込まれています。

そのため、自動的に不労収入の仕組みを持つことができるのです。

いかがですか?

鍼灸師が、経営者が、気持ちよく休日・休暇をとりながら、経営も生活も安定させる方法がお分かりいただけたと思います。

もちろんこれは、幹細胞美容鍼®を導入した方が手にできるメリットのうちの一つとも言えます。

休みたいけど、休めない。続けたいけど、体がきつい。

そんなお悩みをお持ちの方は幹細胞美容鍼®の導入を検討してみてはいかがですか?

詳しくは説明会で直接ご質問ください!

関連記事