1. HOME
  2. ブログ
  3. そもそも老化とは何か?

そもそも老化とは何か?

こんにちは、幹細胞美容鍼® 事務局です。

美容に携わる上で、正しい知識や理解を持つことはとても重要です。

そこで今回は、根本となる老化についてご紹介します。

老化とはそもそも何か?、なぜ老化するのか?、適切な認識を持つことで今後にお役立てください。

老化とは何か

あなたは「なぜ老化するのだろう?」と考えたことはありますか?

何が老化しているのだろうと考えたことはありますか?

歳をとるから老化するのは当たり前と、ただなんとなく受け入れているかもしれません。

アンチエイジングと言う言葉が脚光を浴び、様々なエイジングケアの手法が生み出されている現在、その手法の目新しさや面白さに飛びついてしまいがちです。

では、私たちはどこで老化を確認しているでしょうか?

それは、外見です。

見た目でシミやシワを発見した時、たるんだフェイスラインや首に気づいた時に老化を感じることが多いでしょう。もちろん、外見だけでなく疲れやすさや体の痛みなどで老化を感じることもあります。

シミは、表皮組織の老化が原因です。
シワやたるみは、真皮の老化が原因です。

美容面で気づきやすい項目から見てみても、様々な表皮組織や真皮が老化することにより外見で判断できるほどの老化につながっています。

つまり、老化しているのは細胞。

私たちの目では見えないような身体の様々な細胞の老化が、外見からも視覚で判断できるほどの老化現象として現れているのです。

なぜ細胞は老化するのか?

細胞が老化しなければ、私たちはシミやシワなどの老化現象に悩まなくて済むのに……。

まったくもって面倒な話ですよね。

ところが、この面倒な話に抗うべく、人は紀元前から驚くべき手法で蘇ることに望みを託したり、不老不死の妙薬を探し求めたりしてきたのは歴史や文学からみても明らかなこと。

今も昔も同じことに悩んでいるのは面白い話ですね。

もちろん現代でも老化に関して様々な研究が進められています。

その中で、細胞が老化する原因として挙げられている説は複数あります。

遺伝子にあらかじめプログラムされているという説や、様々な原因からエラーが起きる説、化学反応や障害が起きているという説などなど。

多くの老化の原因を研究した学説がある中で、共通しているのが「細胞が加齢によって劣化し、それを修復できなくなる」ということです。

加齢によって=時間の経過、を意味するわけですから、私たちの細胞は生まれてからこれまでの時間経過とともに細胞が劣化して、その劣化を元に戻せなくなってきたから老化していく。

つまり、劣化しなければ老化しない、修復できれば老化しないと考えることができるんです。

なんて素晴らしい!

しかしこれが時間経過とともに起こる現象なので、時間を巻き戻しできないからこそ私たちは老化に悩み続けているというわけなんです。

まとめ

人類の見果てぬ夢ともいえる抗老化について語り始めると、とんでもなく遠大で難しくなってきてしまいますし、答えも出せなくなってしまいます。

ただ、適切な認識を持つことによって、わかりにくかったことをわかりやすく、理解しやすく、説明しやすくなります。

今回は老化とは何か、なぜ老化するのかについて難しくなりすぎないようご紹介させていただきました。

老化とは、細胞が老化することで起きます。

細胞は、時間経過とともに劣化し、その劣化を修復できなくなることで老化していきます。

次回は、どのように老化に対抗しようとしているのかをご紹介します。

関連記事