1. HOME
  2. ブログ
  3. 鍼灸師にとっての幹細胞美容鍼

鍼灸師にとっての幹細胞美容鍼

こんにちは、幹細胞美容鍼®事務局です。

鍼灸師の方にとっては、すでに技術を持っていながら、なぜ新しい美容鍼メソッドを導入しなければならないのか?と疑問に思われることもあるでしょう。

鍼灸師にとっての幹細胞美容鍼®

今回は、鍼灸師にとっての幹細胞美容鍼®はどのような存在なのかについてご紹介します。

幹細胞美容鍼®は、治療家業界の現状を打破するために構築された美容鍼メソッドであり、治療院経営モデルです。

鍼灸師が、代表的な医療系国家資格でありながら、「鍼灸師の職をメインに生活基盤を築くことが困難であること」を、ずっと憂慮していた金森慈治が、再生医療に出会ったことをきっかけに試行錯誤の末に構築されました。

鍼灸師・治療家と呼ばれる方々には経営が苦手な方が多い

幹細胞美容鍼®創始者の金森慈治は、自身も治療家として鍼灸院を経営される中で、鍼灸師・治療家と呼ばれる方々には経営が苦手な方が多いと感じました。

そこで、幹細胞美容鍼®は経営が苦手でも、マーケティングがわからなくても、導入することで安定化軌道に乗り換えられる、治療院経営モデルとなっています。

・困っている患者さんを心の底から救ってあげたい
・明るい日本の未来を築きたい
・時間切り売り型から脱却して経営を自動化したい
・施術以外の収入源を構築し、新しいことにチャレンジしたい
・患者さんに感謝されながら安定した治療院経営をしたい

これらに当てはまる鍼灸師の方には、本当に最適なメソッドです。

幹細胞美容鍼®を導入することで得られるメリット

1 来客に依存しない収入の柱を持つことができる
2 高単価の施術法を持つことができる
3 経営を安定化させることで、自身の人生を充実させることができる

起業前の方や、起業を検討されている方へ経営ノウハウも教えております。

今後、5年、10年先も治療院を経営したいなら、幹細胞美容鍼®は大いにお役立ていただける美容鍼メソッドであり、治療院経営モデルです。

説明会スケジュールはこちら

関連記事